ローディング画像 背景画像a 背景画像b

オールシーズンよりも一時が

ウィンターシーズンは旅行(アウトドア)の楽しめない退屈な季節というイメージがあるものです。しかし、旅行(アウトドア)と言っても野外で寝泊まりしたり食事をしたりするだけが旅行(アウトドア)ではありません。出かけた先で遊ぶ事や、スポーツを楽しむ事も立派な旅行(アウトドア)の1つです。 ウィンターシーズンのスポーツの中でも競技人口が多く、皆で一緒に楽しめる種目にはスキーやスノーボードがあります。国内には北海道のニセコを始めとして良質なパウダースノーが豊富にあるゲレンデが多くあるものです。日本はウィンタースポーツの環境に恵まれた土地柄ですから、この環境を上手く満喫すればウィンターシーズンの旅行(アウトドア)をより楽しく面白く過ごすことができます。 国内各地のスキー場には、スキーやスノーボードは初めてという方や、やった事はあるけど苦手という方の為に、インストラクターによるレッスンサービスが実施されています。初心者向けのコースもありますので、その時々の技術に応じた楽しさを発見可能です。例えば、緩やかで長いコースを皆で一緒に滑るのには独特の疾走感とワクワク感があります。初心者の方でも面白味を感じやすい、お勧めのシチュエーションです。 ちょっとしたコツを掴むだけで上手くなれる上達しやすいスポーツですから、レッスンを受ければすぐ自由に滑られるようになります。どちらも上手くなればなるほど楽しいスポーツです。上手くなってきたら急な坂を車より速い速度で下っていったり、踊るように小刻みなターンを繰り返したり、ドリフトの様に派手な旋回をしたりもできます。 また、ゲレンデは意外と自由な空間です。開けた場所で他の利用客に迷惑をかけない程度に雪合戦をしたり、雪のかけあいをしたり、皆で手を繋いで新雪にダイブしたりと、雪の使い方次第で様々な楽しみ方があります。 滑った後は、暖かいラウンジに入って皆で寛ぐのもゲレンデの醍醐味の1つです。スキー場は近年、本格的なレストランやホテルの他にも温泉等が新しく整備されて旅行(アウトドア)の行き先として魅力が増しています。利用者の満足度が高まり、リピーターが増えているスキー場も多くあるものです。 冬は家に閉じこもりがちで体を動かす機会が減るものです。しかし、スキーやスノーボードは、楽しく運動できる旅行(アウトドア)です。ウィンターシーズンを健康的に楽しく過ごす事ができるでしょう。

年中じゃないからこその良さが

アウトドア派、インドア派なんていう言葉をよく聞くようになりましたが、それぞれに思い描く印象がありますよね。インドア派は季節や気候などに関係なく、いつもその趣味にどっぷりハマって楽しんでいるという印象をもちますが、アウトドアというと、季節のいい時に皆なでワイワイと出かけて遊んでいるという感じで極めた趣味というより、ただの遊びという印象の方が強いかもしれません。しかし目的を持った旅行(アウトドア)を始めると遊びから極めた趣味に・・・ 続きを読むならクリック

新着情報

2014/12/10
「カテゴリ」オールシーズンよりも一時がを追加しました
2014/12/05
ホームページを立ち上げました