ローディング画像 背景画像a 背景画像b

スキー・ボードだけじゃない

ウインタースポーツの主流と言えば、スキー・ボードが連想されがちで、確かに多くのファンが毎年この時期を楽しみにして冬の雪山を賑わしていますが、近年では雪山に登ってキャンプをしたり、日帰りの雪山登りを楽しんだりする登山に人気があります。巷で山ガールという言葉もあるように女性の登山は年々増え続け、冬の旅行(アウトドア)の傾向もその様相を呈しています。 それによって様々な登山グッズが大型スポーツ用品店にも見られるようになり、より身近な冬の旅行(アウトドア)としてこれからも多くの人を引きつけていきそうです。元々は、お金のかからない健康な体力作りも兼ねて、シンプルな登山をするような傾向が見られましたが、やはり冬の雪山となると、それなりの装備がなくては危険な目に遭ったりもします。実際にその時期になると、滑落事故や遭難などの報道がされています。これは登山に慣れている人でも、またそうでない人にも当てはまることなので、冬の旅行(アウトドア)として、慎重に慎重を重ねても充分すぎると言うことはないでしょう。 それでも人を惹きつける魅力が、冬の登山にはあると言えます。登山専用のスキーを履いて雪山に登り、人口のコースではない斜面を滑走する山スキーもにわかに人気を集めています。これは、キャンプ道具を担いで雪山でテント泊をする本格派で、山岳会に所属している人達を中心に信州・上越地方、北海道の山で盛んなようです。普通のスキー・ボードを担いで雪山に登り、自然の斜面を滑走する、登山と上級スキーを楽しむ人達もいて、こちらは日帰りで行われることが多いようです。 また、北海道など湖の凍るところで、凍った湖に穴を開け釣り糸を垂らしてワカサギを釣り、その場で調理して食べたり、そのままそこにテントを張り、極寒のキャンプを楽しむのも冬の旅行(アウトドア)の醍醐味と言えます。 ウインタースポーツは、スキー・ボードと言ったものに限らず、様々な楽しみ方が十人十色にあり、更に赴く場所によっても百様の楽しみ方があるので、自分に合った冬の旅行(アウトドア)をまず、見つけたいものです。

ウィンタースポーツはたくさん

旅行(アウトドア)好きの人にとって、冬は絶好のシーズンです。冬場は屋外のウィンタースポーツが盛んなので、いろいろなアウトドア活動が楽しめます。代表的なものは、何といってもスキーとスノーボードです。ゲレンデは地方の豪雪地帯に多いので、スポーツを楽しむのはもちろん、旅行(アウトドア)感覚で滑りに行くことができます。また、ゲレンデの近くには温泉がたくさんあるので、昼間はゲレンデで滑りを楽しんで・・・ 続きを読むならクリック

新着情報

2014/12/10
「カテゴリ」オールシーズンよりも一時がを追加しました
2014/12/05
ホームページを立ち上げました